ナレッジシステム

022-377-3001営業時間:AM8:30〜PM4:00

基本情報

マスター基本情報

ナレッジシステムの基本情報は、主に販売管理を行う上において、必要なマスタ情報を登録するメニューとなっております。

得意先情報登録 得意先情報は、基本情報関連情報請求情報価格情報WEB情報で構成されております。 それぞれのリンクをクリックしますと当該マニュアルが表示されます。
担当者情報登録 担当者情報では、配送担当者、営業担当者、事務担当者を登録できます。
リンクをクリックしますと当該マニュアルが表示されます。
商品情報登録 取り扱い商品のメインとなる項目を追加します。詳しくはビデオマニュアルをご覧ください。
部門情報登録 集計等で利用する部門の情報を登録します。
店舗情報登録 集計等で利用する店舗の情報を登録します。
掛け表登録 掛け表とは、当該設定された表を利用して受注作業を行うものです。
電話のかけ担当者等を登録することで離れたところ(事業所以外)でも注文の受注が可能となります。
コース情報登録 上記掛け表と同じく、コース担当者等が当該コースのお客様を順番に電話することで受注が可能となります。
集計コース登録 二便集計等で積み込み調整等を行うことを目的に作成しております。調整コースを同じ集計コースに登録することで、残数を極力削減することが可能となります。
工場登録 WEB受注を意識して、工場を複数登録してあるようにしてます。お客様に帰属工場を設定することで、同じ名称の弁当でも中身が違うものなど、工場を起点とした顧客管理を行えるようにしたものです。
工場メニュー登録 上記工場登録を受けて、WEBページに表示するメニュー(写真含む)を登録する項目です。
ビデオマニュアルがありますのでご覧ください。

統合関連

統合受注登録 統合受注とは、受注の注文は一か所から来るが、それが複数部署に亘る場合や、弁当の注文は総務部で行わず、各人が個別に注文を行うなど、窓口が一つですが、受け口が複数ある場合に利用されるものです。
弊社では、これを、統合受注と呼んでおります。建設業の現場でも使えますし、WEB受注ではその機能が大いに発揮されるものとなります。
実際、多くの企業様では、弁当の集計を行う手間を省くためにこの方法を採用する企業様が増えて来て来ております。
統合受注メンテナンス 統合受注のメンテナンスは、一般的な顧客登録と同様の手順になりますが、商品の単価等、二重に登録する手間を省くのと、表示の冗長化を防ぐ意味からもこちらに別途準備してあります。
詳しくは、マニュアルを参考にしてみてください。

管理情報

開始終了理由 開始終了理由登録は、得意先情報にある関連情報タブ内にある取引履歴の中で利用する項目です。
必要に応じて登録してください。
備品等連絡情報 備品等連絡情報登録は、受注時に備品情報を連絡する場合に、そのタイトルとなる項目を登録する場所です。
必要に応じて登録してください。
カテゴリー カテゴリー登録は、献立登録の際に利用するものです。 必要に応じて登録してください
請求手段区分 請求手段登録は、顧客マスターにおいて選択する請求手段のマスタ情報を登録します。 必要に応じて登録してください。。
受注方法 受注方法登録は、顧客マスターにおいて選択する受注方法情報を登録します。 必要に応じて登録してください。
付属品 付属品登録は、顧客マスターにおいて選択する付属品情報を登録します。 必要に応じて登録してください。

営業日カレンダー

× ×

※昼前後は、対応できない場合があります。ご了承ください。

お問い合わせフォーム